ぬか袋の温湿布   

ずっと前のクーヨンに掲載されていた温湿布をやっと作ってみました。

熱すぎずちょうどいいぬくもりが心地よいぬかの温湿布。
疲れた目や首の後ろ、腰などにあてて休む時間はかなり贅沢なひと時。
大事にしたい、日々つかれきっている母です。

作り方はいたって簡単。
2枚の布(目の詰まった麻や綿がよい)を輪にしてアイマスクくらいの大きさになるように裁つ。
縦横2箇所を縫う。
ボールにぬか200g、玄米200g、塩100g、ローリエ、とうがらし各1枚をいれ良く混ぜ合わせて袋に投入。
口を縫い閉じて出来上がり。

電子レンジで2-3分好みの温かさにして使う。
温めたい部位に乗せてさめるまで静かにぽかんとする。

冷えたとこにあたためると安眠にもつながります。

ほんとに冷えた場所をそっと癒気すると体中がめぐりよくなる気がします。

使用期限は1年から2年程度だそうです。
使い始めたばかりだから、使い終わりの目安がいまいち分かりませんが。
布が擦り切れるのが早いか。

作るのは簡単だけど、作ってもらいたいーって方がいらしたら、ご一報を!

ヤフオクにも出してみます。

b0110339_21461957.jpg
b0110339_21454703.jpg
着物の古布を使って作ってみました。
さらっとした綿です。


[PR]

by ame_agare | 2014-10-28 23:03 | Comments(0)

<< short trip}!葛西臨... ついに出来た!親子三人ブラウス >>