カテゴリ:dream house( 5 )   

ベランダ田んぼ~みのり~   

ベランダたんぼで投稿した稲が見事に育って、ついに突然、何の前触れもなく葉っぱの隙間から、ついっとお米たちがみのりはじめました。

いつになったらみのるんだろうなーなんて、前日まで思っていたのだから、その出現にびっくり。

心からうれしい。

まさか、まさか、この東京の小さなベランダでお米がみのるなんて。

あとは、これを無事収穫し、脱穀して、玄米で食べるのが目標!

ちなみにこの狭いベランダで種から育てたゴーヤ2本、パプリカ2個が今のところ収穫できました。
植物を育てるって、なんてわくわくするんだろう。
楽しいお家事業です☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2016-08-14 15:04 | dream house | Comments(0)

益子の旅   

b0110339_07123265.jpg
益子に縁があって、日帰りで濃厚な緑をたっぷり味わってきました。


観光旅行も差ほど多くなくて、町の人々も旅行者に大していろいろ過剰でなくて、とても居心地のいい旅でした。

ちょっとしたきっかけでここに運ばれて来たけど、来てよかった。
素敵な、もう完璧っていっていいくらいのお店「トネリコ」、オーナーのはったさんの世界観に酔いしれて帰ってきました。

古いものだけでなく、現代の快適性も取り入れつつ醜悪なものを見事に拒んでいるその姿勢にあっとうされて、励まされもしました。

この先自分の住まいがどこになり、どう生きていくことになろうとぶれないで生きることが少しでもできるように。


後半は益子焼きを片っ端から見て周り、最後は220年前から藍染めを続けている日下田藍染め工房を見て、次来るときはお札を二枚にぎりしめて来ようと誓ったのでした。

綿から栽培して、糸を紡ぎ、布を織り、縫製する。
2年掛かりで人の手からだけ生まれた服を人はもっと大切にしなくては。
その技法とそのゆとりと物への愛を手にして、すこしでも心に愛が持てるようなそんな服作りをしたい。

b0110339_07130749.jpg
b0110339_07133781.jpg
b0110339_07135502.jpg
b0110339_07280932.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2016-07-18 07:28 | dream house | Comments(0)

ベランダのたんぼ mamalife   

行きつけのジョイフル三ノ輪の無農薬野菜を扱ってる八百屋さんのおじさんに田植をやってみないって。
ずっとやってみたかったから、わーいって、手の平に乗るほどの量の稲の苗をいただいた。

壊れたタブトラッグスがちょうどいい。
でも土の量は?
どうやって植付けるのか?
水やりってどうするの?
毎日お米を食べる日本人。
なのにお米の育て方が全然わからないことにびっくりでした。

いろんなところで親子で田植を!なんてやってるのは、意味があることなんだなて実感。
つい最近こどもえんで田植を体験してきたバルサちゃんが先生となって、なんとかミニミニたんぼができあがりました。
早く植えて早く収穫できる早場米のコシヒカリ、8月には収穫できるそうです。
何粒できるかなーって、その前にちゃんと育つかな。
稲がまっすぐ立ってないし!
b0110339_06465322.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2016-06-02 06:49 | dream house | Comments(0)

オランダの家   

理想の家。
川と木と空。
b0110339_00124574.jpg

[PR]

by ame_agare | 2014-08-28 00:14 | dream house | Comments(0)

ちょっとずつでもちかづきたくて   

赤毛のアンの「アンの夢の家」の話が大好きです。
アンが自分の「夢の家」を手に入れた時の喜びようがうらやましくてしかたなかったです。

心に念じていれば、いつかそこにたどりつくのですかね。
私にも「夢の家」があります。
「夢の暮らし」というべきか。

あまりにも手の届かない憧れのようで、まだ心にしまっていますが。
そして細部がぼやけていたりもします。
一歩一歩その家にたどり着けるように、もっと具体的に思い描いて、そこにたどり着く為の準備をしようと思います。

そんな「夢の家」への道のりを少しずつメモしていこうと思って時々ここに記していきます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2014-07-20 23:19 | dream house | Comments(0)