カテゴリ:baby's( 23 )   

じんべいちゃん   

アメリカに住むいとこに4人目のベビーが生まれたとの事で、急に赤ちゃん甚平を作ろうと思い立ち、
かわいいおにぎり柄のガーゼがあり、きっと日本にも住んだことのある彼にはつぼだろうと、作ったおにぎり甚平。
あと、金色ミツバチ甚平。

b0110339_06532591.jpg
b0110339_06520624.jpg
b0110339_06540702.jpg


めずらしく既製の型紙にならって作ってみた赤ちゃん甚平だが、かなり手間がかかった。
ガーゼなのがいけないのは良く分かっているけど、端の始末がちょうめんどくさい。
目打ちで丸めて押し込みながら縫うけど、暑くって、なかなか根気のいる作業となりました。

ガーゼで作るときは、縫い代は1.5cmひつよう!!

気に入ってくれるといいなぁ。
私の汗が染み込んだじんべいちゃん!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2016-08-14 06:55 | baby's | Comments(0)

おむつなし育児(続編)   

一人目の娘バルサちゃんは生後10日くらいからおまるでおしっこをさせていました。
毎回、全部おまるでキャッチなんて、到底無理だけど、
時間に余裕があるときはできるだけ、おまるに乗っけて、おしっこ、うんちしてもらっていました。

もともと便秘気味でウンチの回数は他の子よりだいぶ少なかったにせよ、うんちをオムツでしなくなったのはとっても早く1歳半には完全にトイレでするようになっていました。

布オムツがメインだったので、早いうちからうんちを洗わないで済むようになったのは、本当に助かりました。

完全にオムツがとれたのは2歳を過ぎた頃。

二人目の娘レアルちゃん(もちろん仮名!)が生まれて、おもらしを数回したけれど、その後、ちゃんと「おしっこ」を言えるようになって、イヤイヤ期のさなかトイレだけは、ちゃんと言ってくれるようになりました。


そして、現在レアルちゃん(4ヶ月)がおまる使用中。
ホウロウのおまるにカバーをして、バルサちゃんが使いたがるかなと思ったけど、そんなこともなく、
レアルちゃんにちゃんと譲ってあげることができました。

さすがに二人目ともなると紙おむつに頼りたくなることもあるけど、外出をしないときはなるべく布オムツを使って、まめに替えてあげるようにしています。
そして、うんちはかなりの確率でおまるでしてくれてます。
やっぱりオシリが汚れるのがいやなのかな。


もしかしたら、バルサちゃんより早くウンチはおまる、に定着してくれるかも、なんて期待しています。

布オムツのよさは、おしっこがどのくらいの頻度で出ているか、把握できること。
紙おむつだとつい、長い時間付けっぱなしにしてしまいます。

そして、おまるのよさは、ウンチの形状をちゃんと把握できること。
現在のレアルちゃんは、離乳食前の下痢期。
紙おむつをちょっとのウンチで替えるのは、ゴミをぼんぼん出すことになり、ためらいがあるけど、
布オムツやおまるだと、どちらも洗えばすむだけのこと。
やっぱりメリットが多いと思います。
大変だけど、オムツが早く取れると思えば、やっぱりこっちの道を選んじゃいます。


b0110339_23592792.jpg


バルサちゃん、自分の名前の頭文字「り」を見つけるブーム。
こんなところにも!
子どもの目線って、なんて自由なんだろう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2013-04-14 00:07 | baby's | Comments(0)

bibs on the parade   

よだれかけをたくさんつくりました。

これから生まれる赤ちゃんのために・・・、と思っていたけど、作りすぎ!
妊婦期間が長かったから、
ちくちくする時間がたっぷりありました。

レモンイエローとうす紫のダブルガーゼで、中にさらし、裏に生成りのオーガニックコットン。
厚手にしたのは、前回バルサちゃんのよだれ洪水ですぐにびっちょびちょになってしまったから。

b0110339_17371041.jpg



b0110339_17422552.jpg
b0110339_17421144.jpg
b0110339_17415540.jpg
b0110339_17414329.jpg


b0110339_1741299.jpg


モデルはお友達の赤ちゃん。
よだれくんみたいで、活躍している模様。よかった☆
お魚ぷくぷく泳いでます。
b0110339_17424067.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2013-03-04 17:46 | baby's | Comments(2)

母子手帳入れ   

今回は、ちゃんと本を見て、パターンを作ってから作ったのでぴったり。

相変わらず、バイヤステープをつけるのが、カーブのトコ下手なんだけど、
とても気に入ったものになりました。

ゆったり2冊収まるし、台東区の医療証も診察券もはいります。

b0110339_2222655.jpg


b0110339_2233647.jpg



b0110339_2242179.jpg


写真の背景がちょっといけてないけど・・・

春の気配がちらほら、我が家では黄色いミモザとチューリップが咲いています。
b0110339_228242.jpg


暖かい春が待ち遠しいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2013-02-06 22:34 | baby's | Comments(2)

ごぶさたガーゼケット   

お久しぶりです。
二人目の女の子を出産して戻ってきました。

昨年後半は、しんどかった妊婦生活から出産となかなかブログをアップする気になれず、その間にボチボチ作ったものがあったので、これからアップしていきます。
これからもよろしくお願いします。

まずはガーゼケットです。

一人目のバルサちゃん出産時に、お祝いとして二人の方からガーゼケットを頂き、
あまりのつかい良さ、さわり心地の良さに大喜びしていたにもかかわらず、
愚かな私は2枚とも紛失してしまったのです。
普段、そうそうなくし物をしない私がよりによって出産祝いで頂いたガーゼケットを2枚ともなくすなんて!!
あまりにもショックで、しばらく茫然自失でした。

で、今回の妊娠が分かったときに二人分のガーゼケットを作ってみようと、
しかも手縫いでやり遂げようと決心し、1ヶ月ほどかけて、真夏にちくちくと縫い上げたのが、
こちらのガーゼケットです。

ダブルガーゼでふわふわな生地。
そして、どうしてもソレイアードのプリントをパイピングに使いたかったので、たくさんの生地ストックを無視して、ネットで購入。
赤と青の2色で姉妹用にしました。

黄色い刺繍糸で縁かがりをする作業はなかなか時間がかかるものでしたが、その分、愛情を込められたんじゃないかなと思います。

バルサちゃんにどちらの色にするか尋ねると「青」の方をチョイス。
なので妹ちゃんのは赤。

暖かくなって、二人がこのガーゼケットにくるまって寝ているところ見るのが楽しみ☆


b0110339_23233214.jpg


b0110339_23235322.jpg

撮影は、昨年の初秋。
メルちゃんが妹代わりでした。
妹が生まれてから、メルちゃんはお払い箱か・・・お風呂場にずっと放置されています。

b0110339_23235548.jpg

メルちゃん!

バルサちゃんは、妹ちゃんのお世話が大好き。
まだメルちゃんのようにダッコしたり、お風呂に入れたりできないけど、
一生懸命がんばってます。

src="http://handmade.blogmura.com/img/handmade80_15_2.gif" width="80" height="15" border="0" alt="にほんブログ村 ハンドメイドブログへ" />
[PR]

by ame_agare | 2013-01-21 23:41 | baby's | Comments(2)

トラパン   

雨の日にトラパンデビュー。

傘を持っておでかけ、るんるん。

クマの帽子にグレーのダウン、赤いブーツとのコーディネイトでちょっとモードっぽいのではと、作った人は思っています。

内側にはウール地がついてて、あったかいのです。

b0110339_15103441.jpg


まだ言われたままに着てくれるので、いろいろ試してみたい母でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2012-02-23 15:11 | baby's | Comments(4)

きんぎょのパジャマ   

毎日、どんどん寒くなっていきますね。

蒸し暑い夏もいやですが、古い賃貸ビルに住んでいると窓からの冷気がほんとおそろしいです。

かわいそうなバルサちゃんは、
部屋のサイズと敷布団のサイズの都合で、窓側の一番寒い所に寝かされています。
布団をいっぱい掛けているとはいえ、少しでもはだけていたら、寒くて風を引いてしまうんではないかと、
かーちゃんは心配になり、あったかいパジャマを探しました。
が、なかなか思ったとおりの子供用のパジャマって見つからないです。

条件としては、
・綿100%のウラ起毛。
・ズボンのウエストはおなかが出ないようにハラマキ風に長くなっている。
・ズボンの裾はめくれあがって足がでないように、しっかりリブ。

で、他に作らなくちゃいけないものがいっぱいあるのに、うっちゃらかして、
トマトに生地探し、そして、色はあんまり気に入らなかったけど、
なかなか気に入ったパジャマができました。

バルサちゃんも喜んできてくれています。

母としては感無量。

余った生地で同じのを2枚も作って、この冬はおねしょをしても大丈夫!
あったかパジャマでぐっすり寝ておくれ~。


b0110339_23484068.jpg


b0110339_23291145.jpg


b0110339_2330599.jpg


上のウエスト周りとあきと背中の伸び止にコットンネルの柄をあわせて。
なんていうんだ、この柄。
最近アウトドアのレギンスとかに使われているようなのでとってかわいい。


b0110339_23321915.jpg




そして、右足にちょこんときんぎょ。
これは、最近バルサちゃんがちょーお気に入りの五味太郎さんの絵本「きんぎょがにげた」のきんぎょを刺繍しました。
ズボンをはくときに、毎回
「これなーんだ」
「きんぎょ!」などと、親子の会話もはずみます。

それにしてもバルサちゃん、この本できんぎょ探しがめちゃ早くなりました。
そして、「だるま」とか「ぶーつ」とか「くつした」とか「いちご」とかとにかくたくさん言葉を覚えるので、天才かと思います、ほんっとに!


親ばかもほどほどに。
っと自分でつっこんだところで、終わりにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2011-12-22 23:52 | baby's | Comments(4)

キューピーさん♪   

バルサちゃんのお友達のキューピーさんに洋服を作ってみました。

洋服って複雑にできていて、難しくって、作るのってめんどくさいなーっておもうこともあります。
でも、今回キューピーさんの洋服を作ってみて、そんなに難しく考えなくてよかったんだって思うことが出来ました。

適当な長さの生地をキューピーさんの体に合うようにちょきちょき。
体にあわせながら、切っては縫って。


そういえば、洋裁をはじめたばかりの頃は、
体に布を巻きつけて、切ったり、縫い合わせたり、張り合わせたり、
自由な発想でやってみたなって思いだしました。

頭を自由にすることを時々うっかり忘れてしまいます。
でも作りたいものを作るときには、やっぱり門の鍵をひらくように、
ふわっとつまってかちかちになってるものを解放したいなーと思うのです。

b0110339_14203581.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2011-10-31 14:21 | baby's | Comments(0)

もんぺ風ズボン   

実家に帰っている間に発見したのは、母が座布団カバーにするつもりで買っていた生地。
茶色のベースにトルソーにいろんなワンピースが掛かっているというかわいいプリントだったので譲ってもらいました。

何にしようかな~。
たいしたパターンもここじゃ作れないしーと考えた末、バルサちゃんのおズボンがほしかったので、じじばばが子守をしてくれてる間に集中!

もんぺ風ズボンを作りました。
ウエストはゆったりとゴム。
裾はタックをたっぷりとって、ゴムではなくかかとの上でリボンにはならないけれど、結んできゅっ。

b0110339_2333726.jpg



mcハマーみたいなだぼっとした形がとってもチャーミングです。
音楽が流れると自動的に膝をかくかくさせてダンスノリノリになっちゃうバルサちゃんはまさにハマー☆

ゆったりしているしゴムでウエスト周りは調整できるので、2歳くらいまではけるかななんて期待して。
子供の服は成長と共にどんどん買い換えなくてはいけないから、なるたけ長い期間使えて、しっかりくたびれるまでざぶざぶお洗濯したいななんて思っています。

なので、股のトコには強化布をあててみました。
もしかしたら膝あても必要かな~。
まさに戦前のもんぺのよう!

ところで、このもんぺを縫ったのは、アンティークのシンガーミシン。
高さの合わない机においているせいで腰をぐっと曲げないと縫えないし、
返し縫いはできないけれど、スイッチを入れるとする電動の音や油のにおいや縫っているときのゴトゴトという音が、
とてもかわいくって、不便だけど、使っていて手仕事をしているという実感を楽しめるのです。


b0110339_2365323.jpg


ちょっと前にはやっていた片足たくしあげ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2011-10-04 23:10 | baby's | Comments(4)

結婚式のリネンで☆   

以前書いたfumiさんの結婚式でいただいたプチギフトが包まれていた素敵なリネンで
バルサちゃんの洋服を作りました。

b0110339_23475398.jpg



生地の量はだいたい40センチ×40センチサイズで夫の分と2枚。


前身ごろと後ろ身頃。
余った生地で、かろうじてという感じのちっこい袖をつけてみました。
裾には、パリの蚤の市で買った、古い、薄汚れたレース。
お胸には、パンジーを刺繍。
もう少し刺繍は色付けたかったけど、時間がないままブルーのみ。
b0110339_00277.jpg


素材がいいと、付属の薄汚れたレースさえもかわいくおしゃれ。
リネンは、とても着やすく、あわせやすいし、もう大活躍。
涼しいときに羽織れるようにカーデガンタイプに仕上げました。

娘のだから~と、襟ぐりのバイアステープ、途中で生地が足りなくなり、違う柄になりましたがそれがまたかわいいと評判でした♪

これからもこの手法使えるかも!



b0110339_23495435.jpg


洗濯していい感じによれっとなりました。
私は、生地がよれっ、くたっとなっているのがとても好きです。

b0110339_23505655.jpg


中に着用しているひらひらのワンピースも作ったものです。
色白の子だから、ピンクを着せようと思っていたけど、なんだかんだ私の趣味(ブルーが好き)に落ち着いていってしまいます。

b0110339_061734.jpg

b0110339_23513745.jpg



この服を見るたびに、fumiさんとジュリ鬼のハッピーな笑顔を思い出すでしょう。

fumiさん、バルサちゃんが着れるのはそう長い期間じゃないけど、
どんどん譲って、長く大切に使うからね~。
二人も末永ーく幸せにね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2011-08-27 00:07 | baby's | Comments(4)