カテゴリ:men's( 6 )   

父の日にモンペ   

ステキなモンペのパターンがあると友達に借りて、父の日に作ってみました。
b0110339_10061646.jpg

生地を買う段階で遊び疲れた娘二人とえらんでいたら、何がいいのかわからなくなってきてしまい、なんだかかわいいモンペになってしまいましたが、気に入って履いてもらえよかった。
b0110339_10063889.jpg
母には囚人服みたいと言われてますが・・・。

b0110339_10072270.jpg
モンペの特徴としては、ゆったりしたデザインのため前後ひとパターンで膝に当て布があり、ポケットは大きくて軍手や汗拭きタオルが入れられそうです。

素材は綿100%のリバーシブルで表はボーダー、裏はドットでさやかなデザイン。にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2015-06-26 10:18 | men's | Comments(0)

シャツ作りで   

gutioさんのシャツが完成しました。

本来ならシーチングで仮縫いして、補正して、本生地で完成!
という流れのところ、いきなり5年位前に作った原型を基にして本生地で作ってしまいました。

やりたいのは、シャツ作りの技術的な過程を完璧にする!ことなので、それらすっ飛ばし。
出来上がってみて、まあまあかな~。

寸法的には袖と首周りが足りなかったようです。
あとは本人の希望で衿の形を少し変えたりすればよさそうです。

生地は太めの糸の綿素材なので、ちょっと厚手で、今の季節向けのインナーの上に羽織るように着るシャツです。
素材によってもゆとりのいれ方が変わってくるので、うーん、用途別の理想的な寸法も頭に入れておかなければいけないし、シャツ作りは奥が深いなー。

あっそうそう、初歩的なミスを!
前のかぶせが男女では逆なんですよね~。
フー、うっかりして、気付いたときはボタンホール開けたあと。
男性に右前開閉はやはり「開けづらい」そうです。

b0110339_9423564.jpg


b0110339_9424266.jpg


b0110339_9485094.jpg


試着後、補正をしたので、次はもっと着心地の良い完璧に近いものを作らねば!

メンズシャツは、飾り気がない分、細かい作業を丁寧に正確に仕上げる必要があるのでそのぶんわくわくします。



b0110339_9425746.jpg


以前に作ったネクタイとなかなかいい組み合わせ♪



☆シャツを作ってほしいという方、募集中です。
 費用は5000+材料代(1000円から2000円)です。

 ご連絡はこちらまでame_agare@excite.co.jp

 お待ちしています♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2011-02-04 10:00 | men's | Comments(0)

gutioのアレンジ   

gutioくんがなにやらぴかぴか光るシルバーコートされた皮を取り出してきました。

何をするのかなーって思ったら、写真の通り、
デニムパンツのバックポケットの上に縫い付けていました。

デニムのポケットらしく、ステッチを入れて。
模様を考えて、ゴールドのモロッコで私が買ったシルクの糸で。


前回の記事のジャケットに合わせていたデニムパンツのポケット、
お財布を入れているので、生地が薄くなっていたのでそれをカバーするためですが、
そういうアイディアが私は好きだなって思います。

b0110339_9124838.jpg




生地が色あせたり、薄くなったり、よれよれになっても使い続けること。
そこには、ものに対する愛情があると思います。

愛着がないと同じものをずっと使えないですよね。

気に入ったものを何年も大切に使う。
ほころびたら、補修する。
補修ができなければ、その生地、素材でリメイクする、それもできなければちょっとしたかけらでも他のものに付け加えてみる、そして、捨てるしかないって時には、思い出に写真をとっておきます。

そういう精神を失わずものづくりを続けたいなって思うのであります。

どんなものにも愛を、そんな気持ちで毎日過ごせば、心も豊になれる気がします。

gutioくんも会社に履いていったら、新しいデニムと思われたみたいで、よかったね。

ハンドメイドのちから、ハンドパワー!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2010-04-26 09:19 | men's | Comments(6)

メンズジャケットの難しさ   

去年の暮れから取り掛かっていたgutioさんのためのジャケット。


何度も投げ出して、何度もこのまま捨ててしまうかと思ったけど・・・

なんとか袖を通すまでにいたりました。

メンズのジャケットは、はじめて。

レディースは2回作っているので、同じような要領でいけるだろうと思ったが、このざまです。

・腕が上がらない、
・腕周りがきつきつ(2回ほど補正して、縫い代ぎりぎり)、でも袖山大きい、
・一重なので縫い代の始末が大変→悩んだ末、結局ロックミシン→見栄えが悪い
・袖とラペルの長さが合わない
・袖とラペルのウラでの始末
・ポケットの位置がいまいち分からない


などなど、数え上げたらきりがないほど課題は山積み。

でも、サイズやデザインに関しては、オーダーメイドなだけあって、
本人には気に入ってもらえたみたい。
細身で少し細く見えるのがいいのかも。



もう何度も着てくれてます。
作り手としては、このうえなくうれしいことで、
できは、冷や汗ものだけど、不用品にならなくって良かった。

写真は上手く撮ってますが、気をつけないとぽっこりおなかが・・・


生地は、以前私のワンピースを作ったのと同じグレーの綿と化繊の混紡。



b0110339_18351579.jpg


ポケットのふたが中に入ってしまったけど、ここはちゃんとしてます。

b0110339_1836335.jpg


そでぐりに対して、袖山が長すぎたので、あまってしまって変なギャザーが・・・
でも、これはこれでおもしろいかも。

メンズのジャケットや背広は、大好きです。
つくりの複雑さ手がかかっているところ、小さなところに伝統的なつくりのこだわりがあったり。
これから長い時間をかけて、徐々に上達していきたいジャンルだなー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2010-04-22 18:52 | men's | Comments(5)

さといもころころ   

赤札堂でもらった、お魚保冷用の発泡スチロールをプランター代わりに、

ベランダ畑で、

今年、収穫できたもの。

バジル
レモンバーム
ルッコラ
ゴーヤ

そして、この里芋

採れたてを茹でて、ぶっかけうどんに入れて食べました。

土っぽい味もせず、みずみずしい里芋でした。

里芋は、頑丈だし、葉っぱは立派で、ベランダもゴージャスになるし、

ベランダ畑にはうってつけ。

b0110339_15354660.jpg




このところは、ジャケットとワンピースの同時作製進行中です。

メンズジャケットの二枚袖の作図がやっかい。

だって、昔の文化出版からでている男子服の本ときたら!

あれ見て、分かる人がいるのだろうか!

分かる人がいたら、おしえてーーー!と、悶絶の末、

レディースの2枚袖の作図で行くことにしました。

果たして、無事出来上がるのでしょうか。
[PR]

by ame_agare | 2009-12-07 15:36 | men's | Comments(2)

ネクタイを解体!   

夫のネクタイを解体してみました。

もちろんお許しを得ましたよ!(笑)

ある目的があってネクタイを作ってみたいなーと思ったのです。

意外にもシンプルな作りなのに驚きましたが、細かい縫製がむつかしそうです。

出来上がったらまた公開します。

I took down my husband necktie, of course, with his permission.

An idea came up for the special purpose.

I found that the necktie is made of very simple pattern and structure.

Because of it, it might to be hard to sew up beautiful.

When it is finished, it will be showed up here.[#
IMAGE|b0110339_22582980.jpg|200904/03/39/|mid|799|599#]
b0110339_2258512.jpg

[PR]

by ame_agare | 2009-04-03 23:01 | men's | Comments(2)