去年作ったスーツとあいさつ   

あけましておめでとうございます。

去年後半から忙しい日々が続いて、ブログを書くどころじゃなかったです。

いっぱいやらなければいけないことがやってきて、次から次へと新しい人たちと出会い、うれしい悲鳴がでそうな充実した毎日でした。
今年はこれにさらに加速をつけて、見たことのない世界、見つけて飛び込んで、美しい模様を編み出していきたいです。


相変わらず手づくりの日々を送っていますが、去年作ったもので一番うれしかった物はキムチの素です。
韓国のオモニからの秘伝(?)なのかよくわからないけど、本格的な添加物一切無しのキムチの素は最高に香がよくたれを舐めまくりたい衝動を必死に抑えまして。

そして、昨年ラストを飾った手づくりの服は上質なウールのスーツになりました。

ラフな形のスーツなので、カジュアルにも着てもらえそうです。
ご依頼ありがとうございました。
また今年もじゃんじゃん作っていきますので、よろしくお願いします。

b0110339_23103902.jpg
b0110339_23045051.jpg
b0110339_23051116.jpg
b0110339_23054395.jpg
夢のお菓子の家!

b0110339_23033170.jpg
クリスマスケーキ decorated by こどもたち。

b0110339_23164127.jpg
b0110339_23093570.jpg
家族で作ったフィンランドの飾りヒンメリ!
b0110339_23152114.jpg
インドカレーも習得!
b0110339_23101309.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

# by ame_agare | 2017-01-09 00:15 | lady's tops | Comments(0)

お散歩マーケット イン飯能 2016秋に行ってきました   

飯能の駅からバスで35分。
自宅から約2時間かかったけど、行ってよかった「お散歩マーケット」。

バスを降りたところにある沢。
高さ2メートルの橋から見てもわかるくらい澄んだ水に沢蟹がいて。
ここから自然の中でのわくわくドキドキがはじまりました。

スタンプラリーの申し込みを済ますと受け取ったスタンプの台紙にマップとコースが紹介されているけど、全長4km!
急な斜面や山道もあるみたいで、子どもたち、ちゃんとゴールまでたどり着けるかちょっと尻込みしたけれど、受付の人に「案外こどもの方が軽いからひょいひょい上れちゃうのよ」と。
おっしゃるとおり、こどもたち専用の杖をついて、たったか上っていきました。

斜面は急で細く、でも上るとすぐ次のスタンプエリアがあるから、前半は楽しくスタンプ押して、そしてそれぞれのスタンプエリアのお家は自給自足のような生活をしてらっしゃる方が多く、それぞれの木のおうちも質素でみな山の一部のようで自然の中で暮らしているかのようでした。

そして各お宅で販売されている小さな一品がおいしいこと!
おいしい空気の中で食べているから何もかもおいしくて。
歩き続けているから、どこのお宅でも何か買っては食べてしまい、おいしーすばらしーイベントでした。

途中山の尾根の細道が延々続き、「だっこー」の声が響いてきたり、カモシカがでてきたり、イノシシに会うんじゃないかとドキドキしたり、「熊に注意」のところでは歌を熱唱して早歩きしてみたり、とにかく木のエネルギーをいっぱいもらって、疲れはずだけど、すっきりした気持ちになって帰ってきました。

追いついたり、抜かれたり、追い越したりの、生演奏の音楽隊にも慰められたなー。

11時にスタートして3時40分のバスに乗ったから・・・。どのくらいかかったんだ?
自然の中を歩くのって疲れないんだなーと気付いた日でした。

b0110339_11355278.jpg
b0110339_11352266.jpg
b0110339_11330125.jpg
b0110339_11311436.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

# by ame_agare | 2016-11-25 11:39 | travel | Comments(0)

誕生日のガーランド   

バルサちゃん、生まれてきてありがとうの日でした。

b0110339_00084277.jpg



休日めずらしく家にいて、夫とこそこそ作ったガーランド。

すぐばれちゃって、結局みんなで作ったけど、
家族のLOVEがつまった素敵なガーランドできました。

手で作ると手からでるエネルギーができたものに伝わって、すごくあったかくなるんだなぁ。

友達からもらった天然の染料の茜(Rubia argyi)

これも染めているうちに手も染まっちゃうんだけど、それでも手や体が気持ちいいんだ。

姿は変われど、植物も生き物。
生き物に触れると人はふんわりとぬくもりを感じるんだろうな。

茜色に染まった布や我が家の薄汚れていたものたちが、輝いている。
できるだけ自然の物に多く触れて生きてゆきたいと思うのです。

b0110339_00112128.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

# by ame_agare | 2016-10-17 00:14 | lady's tops | Comments(0)