タグ:洋服 ( 68 ) タグの人気記事   

いつできるのか mamalife   

そんなあせりで、何かひとつ形にしたくって、久しぶりに作った子供服。

我が家の子どもたちのサイズではありません。

90センチです。

でも、一つ完成させるって、すごく大事なことだなと感じます。
次への原動力になるし、満足感も。
いくらお腹いっぱいになっても心の満足感がないと人って苦しいんだなって。わたしだけかな。
b0110339_16142187.jpg

とにかくかわいいのができてよかった♪
b0110339_16164077.jpg
b0110339_16164077.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2017-02-16 16:20 | lady's tops | Comments(0)

去年作ったスーツとあいさつ   

あけましておめでとうございます。

去年後半から忙しい日々が続いて、ブログを書くどころじゃなかったです。

いっぱいやらなければいけないことがやってきて、次から次へと新しい人たちと出会い、うれしい悲鳴がでそうな充実した毎日でした。
今年はこれにさらに加速をつけて、見たことのない世界、見つけて飛び込んで、美しい模様を編み出していきたいです。


相変わらず手づくりの日々を送っていますが、去年作ったもので一番うれしかった物はキムチの素です。
韓国のオモニからの秘伝(?)なのかよくわからないけど、本格的な添加物一切無しのキムチの素は最高に香がよくたれを舐めまくりたい衝動を必死に抑えまして。

そして、昨年ラストを飾った手づくりの服は上質なウールのスーツになりました。

ラフな形のスーツなので、カジュアルにも着てもらえそうです。
ご依頼ありがとうございました。
また今年もじゃんじゃん作っていきますので、よろしくお願いします。

b0110339_23103902.jpg
b0110339_23045051.jpg
b0110339_23051116.jpg
b0110339_23054395.jpg
夢のお菓子の家!

b0110339_23033170.jpg
クリスマスケーキ decorated by こどもたち。

b0110339_23164127.jpg
b0110339_23093570.jpg
家族で作ったフィンランドの飾りヒンメリ!
b0110339_23152114.jpg
インドカレーも習得!
b0110339_23101309.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2017-01-09 00:15 | lady's tops | Comments(0)

お散歩マーケット イン飯能 2016秋に行ってきました   

飯能の駅からバスで35分。
自宅から約2時間かかったけど、行ってよかった「お散歩マーケット」。

バスを降りたところにある沢。
高さ2メートルの橋から見てもわかるくらい澄んだ水に沢蟹がいて。
ここから自然の中でのわくわくドキドキがはじまりました。

スタンプラリーの申し込みを済ますと受け取ったスタンプの台紙にマップとコースが紹介されているけど、全長4km!
急な斜面や山道もあるみたいで、子どもたち、ちゃんとゴールまでたどり着けるかちょっと尻込みしたけれど、受付の人に「案外こどもの方が軽いからひょいひょい上れちゃうのよ」と。
おっしゃるとおり、こどもたち専用の杖をついて、たったか上っていきました。

斜面は急で細く、でも上るとすぐ次のスタンプエリアがあるから、前半は楽しくスタンプ押して、そしてそれぞれのスタンプエリアのお家は自給自足のような生活をしてらっしゃる方が多く、それぞれの木のおうちも質素でみな山の一部のようで自然の中で暮らしているかのようでした。

そして各お宅で販売されている小さな一品がおいしいこと!
おいしい空気の中で食べているから何もかもおいしくて。
歩き続けているから、どこのお宅でも何か買っては食べてしまい、おいしーすばらしーイベントでした。

途中山の尾根の細道が延々続き、「だっこー」の声が響いてきたり、カモシカがでてきたり、イノシシに会うんじゃないかとドキドキしたり、「熊に注意」のところでは歌を熱唱して早歩きしてみたり、とにかく木のエネルギーをいっぱいもらって、疲れはずだけど、すっきりした気持ちになって帰ってきました。

追いついたり、抜かれたり、追い越したりの、生演奏の音楽隊にも慰められたなー。

11時にスタートして3時40分のバスに乗ったから・・・。どのくらいかかったんだ?
自然の中を歩くのって疲れないんだなーと気付いた日でした。

b0110339_11355278.jpg
b0110339_11352266.jpg
b0110339_11330125.jpg
b0110339_11311436.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2016-11-25 11:39 | travel | Comments(0)

雨の日のクッキー   

雨が多い9月でしたね。

雨の日はクッキーを作ろうなんて、決めていたけれど子供達のリクエストにこたえらなかった日。
ソファから立ち上がれず、材料や分量を指示してすべてを子供達に任せてみた。

レンジで焼く段にようやく重たい腰が持ち上がった。


20分くらいして口に入れたクッキーがものすごくおいしくて。
子供達の一生懸命さがおいしさをぐっとアップしたのかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
b0110339_23512453.jpg


[PR]

by ame_agare | 2016-09-27 20:22 | lady's tops | Comments(0)

大人の女性の注文服   

b0110339_15312112.jpg
こちらのテキストの中の2枚のお仕立てのオーダーをいただいて作りました。

お好みの布を持ってこられての注文だったので、作るのも楽だったし、注文されたお客様にも喜んでいただき、久しぶりに手作りの良さってこういうことだよなって実感することができました。

好きな形と好きな布。

それだけで、好きな洋服ができて、ハッピーな時間が持てる。

洋服の楽しみってこういうことだった。

私も久しぶりに自分が好きな布で自分に作ってみようと思いました。
(ハギレで遊んでばかりいないで)

b0110339_15324510.jpg
b0110339_15322800.jpg
b0110339_15313772.jpg
b0110339_23135681.jpg
ちょっとアンニュイな写真になっちゃった。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2016-09-26 23:20 | lady's tops | Comments(0)

インドの生地   

ついについに、生地購入を許してしまった、自分に。

b0110339_11541785.jpg

インドの生地にハンドプリントをほどこされたコットンたち、ボタンなど扱う日暮里の素敵なお店ヒューモンガス

ハンドプリントってなんて素敵なんだろう。
ぬくもりがあって、ひとつひとつ同じじゃないのがとってもいい。

b0110339_11545285.jpg

これらの生地をいま、鬼のいぬまに♪で一人過ごす家の中をアトリエ状態にしちゃって、ばんばん縫い続けています。
何着完成させられるかなー。

この秋に向けて新しく作れるように、今まで中途半端で仕上げを待っていたいろいろな未完成くんたちをなんとか形にします♪


b0110339_11543367.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2016-08-15 11:55 | girl's dress | Comments(0)

益子の旅   

b0110339_07123265.jpg
益子に縁があって、日帰りで濃厚な緑をたっぷり味わってきました。


観光旅行も差ほど多くなくて、町の人々も旅行者に大していろいろ過剰でなくて、とても居心地のいい旅でした。

ちょっとしたきっかけでここに運ばれて来たけど、来てよかった。
素敵な、もう完璧っていっていいくらいのお店「トネリコ」、オーナーのはったさんの世界観に酔いしれて帰ってきました。

古いものだけでなく、現代の快適性も取り入れつつ醜悪なものを見事に拒んでいるその姿勢にあっとうされて、励まされもしました。

この先自分の住まいがどこになり、どう生きていくことになろうとぶれないで生きることが少しでもできるように。


後半は益子焼きを片っ端から見て周り、最後は220年前から藍染めを続けている日下田藍染め工房を見て、次来るときはお札を二枚にぎりしめて来ようと誓ったのでした。

綿から栽培して、糸を紡ぎ、布を織り、縫製する。
2年掛かりで人の手からだけ生まれた服を人はもっと大切にしなくては。
その技法とそのゆとりと物への愛を手にして、すこしでも心に愛が持てるようなそんな服作りをしたい。

b0110339_07130749.jpg
b0110339_07133781.jpg
b0110339_07135502.jpg
b0110339_07280932.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2016-07-18 07:28 | dream house | Comments(0)

ぼろの美しさ   

浅草のアミューズミュージアムにて「美しいぼろ布展」を観てきました。

いつの頃からか、ものが朽ちていく姿に魅了され、自分の使っているのものもこれでもかっていうくらいぼろくなるまで使い続け、その古びていく姿を美しやとそのさまをただ眺めてきました。
ぼろくなったら、何でもつくろったり、布を当てたり。
あたらしくてきれいなものは気恥ずかしく、私は古びた物や使用感あるものに心が安らぐ人間でした。
b0110339_00244174.jpg
b0110339_00234190.jpg
それが、今回の展示、つぎはぎだらけの仕事着や布団、足袋たちを見て、ははーん、ここが私のルーツなんだなって気が付きました。
日本人は今は新しい物を買って、新品みたいなものを平気で捨てていく民族になってしまいましたが、元来は多くの農民はやはり継いで、直してひとつの着物をいつまでも着続けていたのだです。
ついこの間まで、もしかしたら30年くらいまではそうやって暮らしてきた。

小さな綿の布の一枚でさえ、簡単に手に入れることが出来なかった。
布団の中に入れる綿や草でさえ手に入らず、古くなった仕事着を何枚も内側に重ねていって暖をとっていた。
ちくちくと何枚もはぎ合わせて、そこから生まれる生活の知恵、そしておしゃれを楽しんでいた。

さらにすすむと刺し子や「菱差し」や「こぎん刺し」があり。
b0110339_00264872.jpg
b0110339_00271377.jpg
たっつけの美しいフォルム。
b0110339_00253844.jpg
海外にも伝統工芸の美しい衣装があり、日本は着物が売りですが、ぜひこの「BORO」と「刺し子」を世界に広めていきたいものです。

http://www.amusemuseum.com/boro/

そして、もっともっと日本人のルーツを深くたどってみたいと思いました。

この「BORO」のコレクションは民俗学者の田中忠三郎氏のもので、なんとさわってもいいと!たくさん触って、そのぬくもりも味わうことができる素晴しい展示でした。
来年までやってるからぜひ皆様足を運ばれてみてください。
b0110339_00262090.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2016-05-19 23:42 | travel | Comments(0)

白いブラウスと白い歯   

まだ幼稚園の年中のバルサちゃんですが、卒園式の出席を余儀なくされいろいろ覚えてきました。

「しゅっせき」「きりつ」「ちゃくせき」『君が代』

私、そういう式がつく行事がとにかくいやだったから、こんな年齢からもうそんなことを覚えるのと涙が出そう。かわいそうで。

礼を大切にするのはよいですが、回数に問題があると思う。
そういうのって変わらないんですね。

そんなわけで卒園式出席に必須なブラウスを作製。
ちょどよくうってつけの布を持っていたから、ちょいちょいっと作りました。そのことに自分で感動。
洋裁続けてきてよかったな、思えた瞬間でした。

b0110339_01520287.jpg

ところでここ最近のショックなこと。

バルサちゃんとレアルちゃん、なんと二人とも虫歯あり!
要治療の。

二人とも11月ころ区の歯科検診ではきれいですよ、問題なしといわれたのに、なんと目視では見つけられない奥歯の二本の隣接面、くっついている中の方。バルサちゃんの場合、それが上下左右すべての2本にあり、とてもショックでした。
3歳児のレアルちゃんなんて奇跡的にもう穴ができてると!

これだったら、歯科検診の意味ってぜんぜん意味ないんじゃないですかって思いまして。
だって一番虫歯になりやすいところ(磨きづらく糸ようじを使用しないときれいにならないし虫歯も見つけられない場所)の虫歯を早期にみつけてもらっての検診ではないのか??

きれいな白い歯とはいえ、その奥にひそむばい菌にもっと注意を払わないといけないと教訓を受けたこのごろでした。

見た目で判断してはいけないぞ!と。(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


[PR]

by ame_agare | 2016-03-30 08:15 | lady's tops | Comments(0)

イメチェン   

b0110339_10515162.jpg
春にピッタリの言葉ですが、こちらは実家の箪笥の引き出しに発見した、100%ピュアカシミアのカーディガン。made in Scottland!

b0110339_10520963.jpg

しかもあわいきれいなピンク!
デザインは少し古いけど、宝物を偶然発掘した気分で気分があがるー。


ただ一つ気に入らないのが、重みのある金ボタン。
ボタン自体は素敵だけど、組み合わせが好きでない。

そこでイメチェン!

ボタン探しの旅をバルサちゃんとレアルちゃんと楽しめたことがとてもハッピー。

日暮里で一番のボタン屋さんで本物のキャンディよりもちょキャンディなポップなボタンを気に入って、付け替えてみました。

皆さま、どちらがお好みですか。

b0110339_10523595.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2016-03-28 11:09 | lady's tops | Comments(0)