桜色のレオタード   

バルサ・レアル姉妹が3月からバレエをはじめました。

4歳のバルサはもう熱狂的にバレエがやりたくて、体験レッスンに参加した後の先生のコメントは「あんなにバレエがやりたくてしょうがないって子はめずらしい。ぜひやらせてください。」と、推してくれるほどのバレエ熱。

それを寝起きで見ていたレアルももちろんやりたくってしょうがないから(オネエと同じことを必ずするお年頃)、2歳もバレエスタート。

二人そろって始めるにあたり、初期費用のコスチューム代が20000円近くかかると聞き、げっ!!

でも、親切な先生がレアルちゃんの分はお古がないか、他の生徒のママたちに聞いて回るから、見つかるまでピンク色の運動しやすいカッコウで来て下さいとのことで、では、レオタード作ってみようなんておもってしまい、
トマトで水着用のスパンデックスの生地を購入して、結果的にお古が見つかって必要なくなってしまったのだけど、子どもたちがえらく気に入ってくれたのでこのまま水着にしてしまおうとおもっています。
1メートル買って2着できたから安上がりでした。


桜色の水着。

なんか変ですね。

b0110339_22552279.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2015-04-07 22:55 | girl's dress | Comments(0)

<< はじめてのちくちく記念バッグ☆ 鹿沼のカフェフェス&高野寛 論 >>