山梨市に桃狩りの旅   

私は旅好きですが、いつも素敵な旅となり幸せいっぱいでありがたいです。
ささやかな出会いをここに。

山梨には父方の実家、祖父母のお墓がある縁で1年に1回か2回は行っていましたが、
今回は乗ってみたかった特急かいじで、バルサ〈4歳〉とレアル(2歳)を連れて行ってきました。

山梨市を選んだ理由は、レアルのあせもがひどくて、手持ちの桃の葉ローションがもうすぐきれそう、
今度は作ってみたいと思ったのがきっかけ。
桃の木が近所に見あたらなそうだから、では桃の里山梨へ行こうと!
しかも桃狩りのシーズンはじまったばかり!

桃はむすめっこたちも大好物。

ネットで桃狩りができるところを探すとなんと送迎サービスがある桃園があるではないですか!!
ちびっこ連れには願ったり叶ったり、しかもホテルにまで特別に送迎してくれ、さらに笛吹川フルーツ公園まで送ってくれるって!もう、この度はパーフェクト!と思いました。

ちびっこ連れ桃狩りする場合は、ぜひ望月農園さんにご相談を☆

初日は万力公園へ。
うっそうと茂る松とひのきあちらこちらに小川のせせらぎが。
フラミンゴ家族、カピパラ家族と鹿家族がお出迎え。
かなり種類はすくないけど、動物はいるし、小さめのアスレチックはあるしでバルサは大喜び。
レアルはいつもおいしいところを昼寝で逃す。

何より素晴らしいのは人口密度の低さ!
こんなおおきな森の公園なのにぜーんぜん来園者がいません。
川にも子どもの姿はおらず、都会生活が長くなって、ここはオアシス!なんて思っても、こちらの方には緑も川も珍しくないんだろうな。
だって山梨なのに山だらけだからね。

万力公園脇の「千鳥」というお店でおいしいチャーシュー麺と餃子をいただき、帰り際、観光で東京から来てるんですーなんて話すと喜ばれ、お店のお母さんは店を出てから、しばらくして追いかけてくれて立派なぴかぴかな桃色の桃を二つもくださった。
ホテルで食べなさい、って言ってささっとお店に戻っていった。
うれしすぎて泣きそう。

その後、小川で遊んで、さあ根津記念館に行こうよ!なんていっていたら、さっきの「千鳥」に食べにきていたおじちゃんがホテルまで送ってこうかって。ヒッチハイク!?うれしい。
でも、根津記念館にも行きたいし、歩いてみますっていって、道順をおじちゃんに教わって別れるも根津記念館の閉館時間がまじかなのであきらめる。
そして、また笛吹川の川原で遊んでるとさっき別れたおじちゃんの友達というおじちゃんがやってきて、さっき根津記念館の道順一箇所間違えて教えちゃったと話してたから、正しい方向をってわざわざ教えに来てくれた。
山梨の時間の流れがゆるゆるなのがうれしくって、結局ホテルまで結構な距離を楽しく歩いてみました。



翌日の桃狩りは、桃の固さにがっくり・・・。
新鮮であまいのだけど、まるでりんご!まさか、まさか、と思ったけど、どんなにピンクでむちむちしたものを選んでも固い。山梨の人はそれを皮のままかじるのがすきなんですよーなんて説明いただいて、固い桃をなんとか3つ食べはしたけど、食べ放題まんきつできず、子どもたちはすぐ飽きちゃうしでそうそうフルーツ公園へ移動しました。
なんでも東京のスーパーに出回っているやわらかい桃は収穫してから4日くらいは経っているものだそうです。家に帰ってから桃狩りの裏技を思い出して、また行きたくなっています。

あっもちろん、忘れずに桃の葉っぱ頂いてきました。
望月農園さんありがとうございました。

フルーツ公園はバルサは2度目だけど、1歳だったから覚えていないんですね。
大興奮で「フルーツ公園はお水のところも網のところもあって大好きだ」と言っておりました。

お昼は駅前の「のんきばーば」さんでそれはもう絶品なほうとうを食べ、これもやはりレアルさんは食べそびれ、あまりにかわいそうで「なんとかこの子においしいコンビニ弁当でない物を食べさせてやりたい」というはかない母の思いがお空に届いたのか、駅からすぐ近くの地味な目立たないひっそりとある「チロル」さんでB級グルメか?っというトマトソース焼きそば(400円)というのををテイクアウトさせてもらい特急の中でレアルにトマトソースがとびちる!とげきを飛ばしながら食べさせました。
が、これまた初めて食べた焼きそばでしたがかなりおいしくしあわせ。
そして、「チロル」で調理待ちの間にチョコレートパフェなんて、普段は頼むことのないスペシャルなデザートをいただいて、ただただ心も体もほくほくなな旅となりました。

二人の心にはどこかの場面がちょっこしでもいいから、残っているといいな。
とにかく子どもとの非日常ほど楽しいものはないです。
私もむすめっこたちもわくわくしっぱなしで。

次回はおとうちゃんも連れて行ってあげなきゃね。

b0110339_22295817.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]

by ame_agare | 2015-07-26 22:54 | travel | Comments(0)

<< じっちゃんとおそろいのトップス じっちゃんとおそろいのスカート >>