お祭りコーディネート《股引き編》   

自分が神輿を担ぐようになってから、履く機会ができた「股引き(またひき)」。

履くたびにそのお尻を気持ちよく包まれるフィット感や足首の窄まり方が好きで、いつか自分の好きな柄で作ってみたいと思っていると、自然とやってくるのです。

昨年のこども亀楽の衣装でお世話になった和裁のプロにつくり方を学ぶことができました。

もともとパターンは持っていましたが、独特のつくりゆえ複雑な剥ぎ方をするその履物は一人でトライする気にならず、この素晴らしい先生のおかげで縫う順序がすっきり明確になり、とても簡単に仕立てることができました。

子供のサイズでしたら、生地をお好みのもので3000円でお作りします。

または自分で縫ってみたいという方にもご指導します。

画像は身長120センチの人が130センチのものを着ています。ちょっとダボっとしてますね。



b0110339_22501302.jpeg

b0110339_22502939.jpeg


b0110339_22504679.jpeg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]

by ame_agare | 2018-01-12 22:38 | kid's clothes | Comments(0)

<< いくつになっても変わらない 繕って新年 >>