カテゴリ:favorite( 69 )   

春の香り   

春の二大いい香り♪

沈丁花とストック。

それぞれまったく違うタイプの香りですが、本当にたまりません。

沈丁花は今年はまだ咲いていませんが、

ストック!!

b0110339_12425376.jpeg

出かけるときに出張八百屋さんの前にたっぷりとストックがきている。

これはこれは、帰りにまた出会えたら絶対買おうと思っていたら、
ちゃんといてくれました。

一束500円になんと10本近くも入っていました。

香りもザ・春!

Spring!

室内にいっきに春がやってきます。

そとはさむし、なかは春。

あの春の野性的な自然の香りは心がきゅきゅっとなり、いろんな時期の春がよみがえります。
不思議なことに一番記憶がよみがえり、胸が締め付けられたり、幸せになったりするのは決まって、春のはじまりの気配がやってくる2月。

人生いろいろあるけれど、いろんな記憶や思い出があっていまの自分がいる。
ちっともできあがってない、まだまだ未完成な自分だけど生きてるってありがたいって。

そんな風な気持ちにさせてくれる愛がいっぱいの花です。

寒いおうちの中に少しでも春を取り入れるなら、ストックがおすすめです。


b0110339_12452937.jpeg
あと通りで沈丁花を見かけたら、ぜひかぎに行ってください。
高貴で美しい香りです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

by ame_agare | 2019-02-15 12:46 | favorite | Comments(0)

ぐるぐるバザー in 台東区   

おはようございます!

この世の中、モノがあふれかえっていると気づいてはいたけど、はっきり目の前に突き付けられてがっくりした出来事がありました
ほんとに心がくたびれて、体もぐったりして帰宅後、せんねん灸をしまくりました。

自分で主催して【ぐるぐるバザー】を台東区のある場所をお借りして開催しました。
今回は二度目で、賛同してくれた友人のおかげもあり宣伝もあり持ち込みがとても多かったです

ぐるぐるバザーの主旨は、
「自分の家では使わない、使わなくなったけどまだ使えるものを他の人に使ってもらおう」というもので、その流れをぐるぐる回すのたとえでぐるぐるバザー。
会場にそういうった衣類や生活用品、本など特に子供のをメインに持ってきてもらって、見に来た人が必要なら持ち帰るというものです。
前回と引き続き今回も『持ち込んだものの引取り不要』としていました。

が、今回多くの人に知れ渡るにつれ持ち込み量が急激に増え、そして持ち込んだけど、そこにあるものを手に取ったり眺めたりすることもなく、そそくさと帰ってしまう人もいらっしゃり(きっと断捨離中なんだろうな~その気持ちわかると思いつつ)、
もう少しぐるぐるを楽しんでみてもらえたらなーっとも思ってしまいました。探してみるとあら、これいいわー、もらっていこう!ってなるもの結構あるんですよ。

もちろん置いていくだけでもいいのだけど、最終日の終わる2時間前に持ってこられても人の足も少なくなっているのに、モノだけが増えて…。


そんな山盛りになっている洋服たちを見て、洋服を作るものとして足元をすくわれるような気持になってしまいました。

こども服だってたくさんだったけど、大人服のたくさんあること!

洋服って流行もあるし、ファストファッションが増え、ある程度着るとへろへろになってしまうものも多く、デザインもいつかまたやってくるけど、今は古臭くて着たくないし、見飽きたわって気持ちなったり。手に取りたくないのもわかるけど。でも、着方を工夫したり、自分なりにアレンジしたり、そこにファッションの楽しみもあると思うです。

そしてあらためて長く、愛着を持って着られる洋服を作りたいなと心に決めました。
いつか大量生産の洋服の時代を終わらせる必要があると思いました

昔の人が着物のほころびを直し続けて着ていたように、これからもするべきなんだと。
あと昭和の服の丈夫でよく仕立てられている事!
あー大量生産なんて本当にいらない。

ぐるぐるバザーを始めたのは、子育て中のママたちの間でおさがりを譲り合う事が目的でしたが、この洋服の山を見て考えなければいけないことを突き付けられ、同じ場にいた人たちがこのような気付きを持つことが出来たなら、今後の世界のあり方を見直し、変えていく手立てになるのかなーなんて大それたことを思ってしまいました。

良いものだけが残って、それらをみんなでぐるぐるする、そんな幸せな時代がやがて訪れますように。

次回以降「引取り不要」を続けるべきかどうか、もう一度よく考えてみようっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

by ame_agare | 2019-02-14 10:53 | favorite | Comments(0)

あじさいのアニバーサリー   

用があってやってきた友人が、庭のあじさいを切って持ってきてくれたのは、

たまたま私の結婚記念日で、

たまたま挿していた実家のあじさいと、

たまたま一緒に挿したら、

たまたま新婚旅行で買い求めた花瓶で

それは見事なブーケになった。

おもいがけない美しいあじさいのグラデーション。

ブルーのハート。


すべての結婚生活がそうであるように、完璧な結婚生活はなかなかありえないけれど、

この完璧なまでにアニバーサリーは、

そのままでいいんだと誰かが教えてくれたよう。

b0110339_07062266.jpeg
b0110339_07063456.jpeg

by ame_agare | 2018-06-11 11:26 | favorite | Comments(0)

自然療法の看病   

今日はレアルちゃん、インフルエンザ(たぶん)発症!からスタートでした。

楽しみにしていた種のアトリエの「モモ」の観劇を泣く泣くあきらめ、バルサちゃんとパパに行ってきてもらう。

レアルちゃん、目が覚めると38.8度!

あつーい。

そして、耳が痛くなる。
私も熱があがると耳が痛くなるタイプなのでよくわかる。

でも、今年の私はあわてない。

数年前から学んできた野口整体、自然療法(東城百合子)にホメオパシーの知識を発揮するときがきました!

まずは、熱にはキャベツの帽子。

そして耳の痛みには、同じ側の足首、くるぶしの愉気。
さらにだいぶまえに山から引っこ抜いてきた一株の雪ノ下ちゃんが活躍するとき!
すっかり繁殖した雪ノ下ちゃんから数枚の葉っぱをいただき、すり鉢でゴリゴリ。
その後、ガーゼに移し、しぼり汁を耳に一滴。またはそのガーゼを細長くして耳の穴に入れる。それを耳の周りにあてておいてもいい。
b0110339_13230205.jpeg

最後はホメオパシー。
耳の痛みには、ベラドンナかアコナイト。
ベラドンナが合うような気がするので、ベラドンナ二回。


なんと!2時間もしないうちに耳の痛み消えました。

その後は、食欲を取り戻してリンゴのすりおろしを食し、
自家製梅干しのおかゆを食す。

豆腐パスターをつくって、熱いところにのせる。

・水を切った豆腐をつぶす
・すりおろしたしょうがを豆腐の1割分まぜる
・小麦粉でつなぎ2センチくらいの厚さにして布でくるむ

簡単に作れる!
こちらは熱の引きやすく、引いたああともすっきりしているとのこと。

がしかし、20時ころには39.3度まであがる。

明日も看病の1日だなー。

でも、できるだけ薬に頼らないで、手をかけて、看病してあげたいなって思うのです。

時間をかけて。

ところで、大半が寝ているレアルちゃん。

合間に黒豆煮の仕込み、
牛すねシチューの仕込みをして、
干し芋を作る、

普段できないことがたっぷりやれて、引きこもりでも
家にいる幸せをひしひしと感じることのできた1日でした。

b0110339_13235334.jpeg

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


第2回プラチナブロガーコンテスト


by ame_agare | 2018-01-28 13:24 | favorite | Comments(0)

いくつになっても変わらない   

好きな映画は「ステラ」です。
そう言い続けている。

中学生の時に見て以来、他にもたくさんの映画を見ているけど変わらない。
すべての人にとって一番必要な欠かせない母の愛。
何度見ても涙が出る。

アメリカの地方の廃れた街の雰囲気も好きだし、クリスマスの親子の姿も好きだ。
忘れられてきているママスアンドパパスのカリフォルニアドリーミングも胸にしみます。

普遍的なテーマだけど、だからこそ飽きないし、美しい。

今のこんな時代にこそ、すべての人にみてもらいたい。112.png

b0110339_07510015.jpeg
スカパー!
冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

by ame_agare | 2018-01-13 07:41 | favorite | Comments(0)

『からすとビー玉』おわって   

もう一週間以上経ってしまった!!
今回のヒグレでのイベントは予想以上に人が大勢いたけど、ほんとにきらきらと輝いた場だった。

誰もが楽しんでなにかに取り組み、感じて、生み出して。
つねに音楽が鳴ってるような、明るいひと時でした。

今回、わたしは3つも夢がかなってしまった。かなえてもらった。

一番はドーナツ屋さんで、それはずっと思い描いていたこと。
そして思っていた通りの心地よさで、あらためてドーナツってすごい!

二番目は去年からファンのチャンキー松本さんの貼り絵教室を開催し、参加者のみんなだけでなく、もちろん私自身が満足したひとときを過ごせたこと。チャンキーさんのいる空間は私はとても好きでそれはなんかニュートラルというか、けっこう濃い存在感(笑)なのに澄んだ空間で、とても心地いいのだ。おまけに鳥取からやってきた因州和紙。切り絵、貼り絵。作品作り。そして、私が家でヘビロテして聞いてる『Love's in need of love today』をチャンキーさんが流した時にはぎょっとしたけど、場がいっきに広がった感覚。作品の出来はどうあれ、幸せな時間でした。

そして三番目は、娘のデザインした服を形にして娘が二人ともファッションショーに出演したこと!他のお姉さんとともに出演し、彼女たちの
b0110339_23355617.jpeg
よろこびと自信に満ちた表情は見るものにも伝わり、感動さえ覚えたことと思います。こんなことができるようになるなんて、服を作っていてよかった。自分から生まれたものが思い描いたものを形にする。不思議なめぐりあわせ。
b0110339_23362781.jpeg
企画に携わらせてくれたkuuちゃんと遊びに来てくれたみんなといろんな形でヘルプしてくれた家族に感謝です。

b0110339_23370715.jpeg

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

by ame_agare | 2017-10-04 23:38 | favorite | Comments(0)

新しい芽   

かわいい小さな芽

ダメかなと思ってたけど、
ちゃんと成長してた

目に見えない速度
それはそれはゆっくりと

でもちゃんと生きている
b0110339_19551385.jpg

by ame_agare | 2017-09-06 19:54 | favorite | Comments(0)

染料を楽しむ   

水に小さくそっと桃色を垂らすと
ふわっと広がる
波紋よりもいきおいよく。

そのまんまるの中にまた小さく点を垂らすと
またふわっと
不思議なくらい
はっきりと引力が見える。

そのくりかえし、わっかが押したり押されたり、
まるで人生。
ひとのいきざまのように形を変える染料たち。

b0110339_20362025.jpg
b0110339_20364553.jpg
このまだらをゆすって、伸ばして、
布に移すのはほんの一瞬。

見事に白いハンカチに移動!
b0110339_20370767.jpg
b0110339_20372344.jpg
染料の移動、初めて見て感激。

b0110339_20450290.jpg
さらにさまざまな型を布に写して、
色や形をこころゆくまで楽しませていただきました。

上野の鈴乃屋さんで明日までです。

b0110339_20444227.jpg
b0110339_20442488.jpg
b0110339_20380508.jpg

b0110339_20375336.jpg

子供達以上にわくわくドキドキ楽しんでしまった一日でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


by ame_agare | 2017-08-26 22:01 | favorite | Comments(0)

夏の思い出にチランジア   

こんにちは。

東京の夏、戻ってきましたね。

チランジアって根っこがなくて、水やりもいらない多肉植物です。

週に一回くらい水に少しつけとくといいくらいの簡単な手入れでもう2年以上はともに暮らしています。

鉢がないからどこにでも置けるぶん、どこに置こうか定まらず、窓辺にいたり台所にいたりさまよっていたけれど、ついにお家を作ってあげて定住の棲家を用意してやることができました。

今年の夏に行った館山で拾った貝殻やビーズを繋げて。
うずまきとか赤みがかった貝とか気に入ったのを通して思い出がここに。
少しうれしそうに微笑んでいるよう。
ずっとともに暮らそうね。

b0110339_14341982.jpg

b0110339_14335212.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

by ame_agare | 2017-08-20 14:34 | favorite | Comments(0)

日暮里繊維街   

でセールが行われています。

やっちゃった。

散財!
まだまだ出番を待っている布が我が家にはたーくさんいるのに‥。

でもなんてかわいいボタン!
一個800えんくらい(それもセール価格で)だけど、買わずにいられませんでした〜。

かわいい〜💕
b0110339_13213943.jpg

繊維街にあるミュゼというお店で。

by ame_agare | 2017-06-12 13:20 | favorite | Comments(0)